05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日こそ!!

aikon  こんにちわ、charaさんなのじゃ。
  色々あった今月も今日で終わりなのじゃよ。
  うん、吃驚するぐらい色々あった……。
  来月はどうなるのじゃろうか?
  そんな感じで今日もスタートなのじゃww

前述した通り、本日で今月も終了なのじゃ。
そして明日は儂にとって大切なイベントが待ってるのじゃww
…………特に、最近は負けっぱなしじゃからのう。

燃えるのじゃ!!!!!!

そう言う訳で、
現在はingで明日への作戦を考えてるのじゃ。

…………べ、別に暇じゃないんだからね( □ )!!

さて、今日の続きは前回と同じ日常の文章化じゃよ。
儂は家系なのかお酒が弱くてのう

一時期、こんな風にお酒の克服を目指していたのじゃ。
緊張感で克服できると思って(^_^;)

まぁ、できなかったがのう。。。。。。

ではでは、今日はこの辺で失礼するのじゃよ。

ばーい。

chara

むらむら❤ ●●● らじお!
  或いは、当ブログへのご意見、ご感想は左側メールフォームより。
  番組内にて、ありがたく読ませていただきますww



二日酔い×起床=おっきいです。

神様は不公平だと思う。
眼前で脈動する先輩の逞しい胸板と自分を包む太い両腕は、
如何にもスポーツマンといった体型で。

自分では虚弱体質ではないつもりなのに。
先輩の鍛えられた身体にすっぽりと抱かれた自分の身体に、
平均的と信じたい心情が今にも壊されそうになる。

嫌、そもそも心情よりも先に身体が壊されそうだ。
ぶっちゃけ身体が痛くて息苦しい。
ついでに腹部に当たる堅いアレが気色悪い。

「先輩」
「………………」

二日酔いの頭痛から来る小声で先輩の目覚めを促す。
約束を履行したいが、こんなにキツく抱かれては抜け出せない。

「先輩、起きてください」
「………………」

残念ながら起きる気配が感じられない。
こんなに苦しい朝を、毎度迎えるとあっては先輩の恋人は大変だと
状況的に無関係な他人事の同情が湧いてくる。

「無駄にデカイ身体が暑苦しいです」
「………………」

どうやら、俺がダウンした後もかなり飲んでいたらしい。
あまり動かない首で周囲を確認すると俺が記憶を飛ばす前にはなかった
ビールの空き缶が床の各所へと散乱していた。
後片付けがめんどくさそうだ。

「起きてくれないと料理作れませんよ?」
「………………」

酒に弱い俺の練習に付きあってくれる先輩とした約束。
それは次の日の朝食とお弁当を作ることだ。
なのに、この状況では朝食を作ることどころか起きることもできない。
毎度のことながら改善される気配がないのだが……。
何とかならないものなのだろうか。

此れでは今日も最終手段に訴えるしかなくなるじゃないか。

「先輩、起きてくれないので最終手段にでますからね?」
「………………」

平手をゆっくりと拳へ変える。
呼吸を整えて、先輩の無防備な腹部に狙いを定める。
頭上から感じる呼吸と自分のなかで拳を打ち込むタイミング。
其れがピッタリとあった瞬間に。

「せーんーぱーいーっ!」

俺は先輩へと拳を打ち込んだ。
しっかりと捻じりこむように無警戒な急所へと。

「ッ!!!!!!」

先輩が咽た気配で起床したと確認し、
緩まった拘束が力を戻す前に身体を抜け出させて起きる。
おはよう、俺と今日という1日。

「おはようございます」

そして、咽ながら涙目でコッチを睨む先輩。

「…………お前な」
「起きない先輩が悪いんですからね?」

恨めしげに此方を睨む先輩を尻目に、
軽く伸びをしようとするが頭痛が襲ってくるので断念する。
家系とはいえ、何でこんなに酒に弱いんだろう。

「…………いつか犯すからな」
「先輩の好みは小柄で細身の子でしょう?
 残念ながら、私の身体は平均値なので諦めてください」

「趣味が変わってるかもしれないだろうが」
「機会なら幾らでもあったのに、今まで何もしなかった人がですか?」

先輩には何度も裸を見られてるし。
変な意味じゃなくて、吐いた時にシャツを洗って貰ってるからだが。
それで寝起きに何処も痛くないのだから過ちはないのだろう。

「俺は紳士なんだよ」
「はいはい」

何かほざき続ける先輩を無視してキッチンへ向かう。
さて、今日は何を作ろうか?

「先輩、食べたいものありますか?」
「回鍋肉と餃子と炒飯」
「…………今日は和食にしましょう」

朝からどれだけ食うつもりな先輩の発言は無視して、
今日は油揚げのお味噌汁、御漬け物、卵焼きの和風な感じに決めた。
まぁ、流石に全無視は可哀想だからお弁当は中華でもいい。

「ご飯、直ぐに作っちゃいますから顔洗って来てください」
「何だか奥さんみたいな発言だな」

何をバカげたことを言っているのか。

「その醜いモノをさっさと下着に収めて、
 首に乗っかった小汚い付属品を洗ってこいって言って欲しいですか?」
「…………顔、洗ってくるわ」

寝ぼけたことをほざいた先輩も目が覚めたらしく洗面所へ向かう。
俺もさっさとご飯を食べて、薬を飲まなきゃ。

早く、お酒に強くなりたいな。

テーマ : 今日のブログ
ジャンル : ブログ

No title

お久しぶりです

charaさんの周りの人は面白いですね
少しうらやましいです
正直変わりたくはありませんがw

お酒は自分も強くないですね…
ね、年齢は気にしちゃいけないんだからねっ!
まぁお酒に強くなくともなんとかなりますよ!!

No title

お酒の強さは体質に由来するので仕方ないですよ
お酒に強くなくても大丈夫ですよ^^

ちなみに強くてもメリットはあまりないです
周りの介抱役に回ったり・・・
一番のデメリットは、飲む量が増えて出費が掛かることw

コメントありがとうございます♪

紗侭様
コメントありがとうございます。

遠慮されなくても、
いつでも変わって差し上げます(^▽^)ww

あれ、年齢は……(^_^;)?
うん、触れないでおきますね(>□<;)

コメントありがとうございます♪♪

LEVYS様
コメントありがとうございます。

うーん、やっぱり体質ですかね(^_^;)
でも、みんなが楽しそうに飲んでると羨ましい…( □ )
Secre

プロフィール

チャラ

Author:チャラ
「ありえない」人生を歩く
チャラさんの徒然日記じゃよvv

カウンター

カテゴリー

最近の記事

twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

FC2 Lanking

宜しければポチっと

コメント&御返事♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。