08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

コラムなのじゃよ。

aikon   こんにちわ、charaさんなのじゃ。
   最近は少し具合が悪い日が続いているのじゃ。
 ……多分、1カ月に1度のアレかのう。
 男でもあるらしいのじゃゃよ(゜□゜;)
 そんな感じで今日もスタートなのじゃww

今日はちょっと真面目にコラムを書いたのじゃ。
多分、方々によっては色々な意見がでるものじゃと思うのじゃ……。

でも、それもしょうがありまいて。
其れを恐れるよりも、様々な意見を混じわらせることが大切じゃと。
儂、charaさんは思うのじゃよ。

なので、是非是非、意見をいただければと思うのじゃ。
コメント欄は勿論のことじゃが、拍手やメールでもオッケーなのじゃよ。

さてさて、どうなることやら……。
今日は何だか真剣な雰囲気じゃから次回は明るい話題がいいのう。
何を話そうかのう??

なんてことを呟きでも書いたのじゃが、
絶不調で脱水症状気味な感じのなかで書いているのじゃよ。

……正直、不調じゃと呟いたら1番にメッセージが来たのが。
前に告白してくれた方()だったことには全儂が咽び泣いたのじゃ。

申し訳ないとは思ったのじゃが、
看病に来てくれるという旨のお言葉は丁重に断ったのじゃよ。

こういう時に心細いし、独りが寂しいのは否定しないがのう。
前科があるので身の危険が……Orz

……うん。

ではでは、今日はこの辺で失礼するのじゃよ。

ばーい。

chara

むらむら❤ ●●● らじお!
  或いは、当ブログへのご意見、ご感想は左側メールフォームより。
  番組内にて、ありがたく読ませていただきますww

→『続きを読む』よりコラムです。




コラム:東北地方太平洋沖地震で考えるべきこと。

初めに、今回の東北地方太平洋沖地震にて
災害に見舞われた方々に対して、心よりお見舞い申し上げます。

今回の災害では様々な問題への提起が行われました。
そのなかでも、一つの主題として挙げられる福島第一原子力発電所……。
所謂、福島原発の故障、損壊に於ける『エネルギー問題』です。

今回のコラムでは皮切りに此方の話を展開させていただきます。
……但し、私は専門家ではございませんので
あくまでも個人の意見として読んでいただければと思います。

そして、その点を御留意いただいたなかで
宜しければ、最後までお付き合いいただければと思います。

さて、それでは自論を展開させていただきます。

社会が工業社会から情報社会へと移行して発展を続けるなか。
IT技術の恩恵により、国民生活では電力依存の割合が増加し続けています。

より効率良く国民に電力を供給する。
上記の条件を満たす為に各地の原発は稼働し続けています。

今回の被災のなか、原発を否定される方々の意見は間違ってはいません。
ですが、それだけでは善でも正でもないと理解ください。

現状を否定するだけではなく、
京都議定書や需要と供給等の様々な問題への答えを用意する。

社会技術の恩恵を得る我々は其処まで考えなければいけないと感じます。

今、恩恵技術の一つであるネットの掲示板を見ても、
感情的、或いは多数に依った文句を投げるだけの者も少なくありません。

先日、ある掲示板で輪番停電の情報を見ていた際には
二十三区の停電区域除外の情報で勝ち負けを語る者を見ました。
また、節電に対しても幼稚な反発を誇るような意見も幾つか拝見しました。

恐らく、その全てが真実ではないと思います。
幾つかは不謹慎な点もありますが、冗談の域でだされたものもあるでしょう。
なので、本件に関しましては深く書きません。

ですが、一つの事象に於いて表面から見るコトを許された立場に甘え、
成長から目を背けた方が近年は増加しているように思えます。

所謂、自己の意見を考えずに周囲の大多数の意見に依る、
何か事象が起きた時、否定的な意見を投げるだけで展開を行わない。
厳しい言い方をするのならば子供以下の子供が増えています。

皆さんは選挙に参加されますか?
現状の与党である民主党を選んだのは我々です。

如何な理由であっても選挙に投票をしなかった方へ。
厳しい言い方ですが、私は方々は意見する資格を所持してないと考えます。
投票率が低い割には文句だけは多く存在する。

この捻じれを糺す必要を、今回の地震で個人的には強く感じました。

そして、この捻じれは情報を扱うマスコミにも存在します。
偏った情報、其れを扱う者として相応しくない対応を行う記者の方々。
情報を扱う者に許された権限とは何でしょうか?
もう一度、原点に帰るべきと思います。

我々が今回、被ったものは人に依る災害ではありません。
確かに、対象者の方々の行動や対応に関しては非があったのは事実です。
ですが、いつまで我々は誰かのせいにするのでしょうか?

政府や政治家、東電の方々、
果ては被災された方々の身を心配するあまりに不自然を強いて
周囲を贅沢者と非難する行為や言動。

今、我々ができることは寄り添うのではなく、動くことではないでしょうか。
被災地の方が我慢してるからと生活レベルを落としたり、
必要以上に買占めに走る、或いは其れをしないことを褒めるのではなく、
経済の呼吸を窒息させない行動を個々に考えて起こす。

我々が負うべき役割は被害者ではありません。
行動者なのではないでしょうか。

其れこそが我々のできることだと私は思います。
今迄の生活を全て維持するのではなく、全体を無視せずに無理をしない。

今、専門家ではない我々ができることは何か?
其れを『自分』で考えることが、できるべき最たることだと私は思います。

文字の関係上、随分と省略して書かせていただきました。
何か質問や意見等ありましたら、忌憚なくいただければと思います。

以上、長々と失礼しました。
未熟で未筆な意見ではございますが最後までお付き合いいただき
ありがとうございました。

chara

テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

Secre

プロフィール

チャラ

Author:チャラ
「ありえない」人生を歩く
チャラさんの徒然日記じゃよvv

カウンター

カテゴリー

最近の記事

twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
90760位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スタッフブログ
7461位
アクセスランキングを見る>>

FC2 Lanking

宜しければポチっと

コメント&御返事♪