08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

コラム:上に立つ者の資格 1

aikon  こんにちわ、charaさんじゃよ。
  久々の休日じゃが、資料作りで終わりそうじゃ…Orz
  まあ、やらねばならぬことじゃったから。
  しょうがないことなのじゃが…。
  そんな日の休憩時間にブログスタートなのじゃww

本日は昨日の記事である『上に立つ者の資格。』についてじゃよww
コラムでは1項目づつ綴っていくので、お付き合いくださいなのじゃ。

1. 理解されなくても、1番に動かなければいけない

さて、本日の項目は此方なのじゃが。
儂は昔から、オモシロいことを体験するのが大好きでのう。

じゃから、皆から見ればあり得ないということも挑戦したものじゃ。
そのなかには人を集め、上に立って行動するということもあったのじゃが。
其れは、この立場の際に考えていたことなのじゃよ。

何故、そんなことを考えるようになったのか。

儂の祖父と父は中小規模じゃが、独立して会社を興しておる。
その2人の、特に父が行動で示してくれたことが、コレにあたるのじゃよ。

儂の父は休むことなく、朝から晩まで働いておった。
ある時、儂は子供心に思うたことを父に直接、聞いたのじゃよ。

「おとうは偉いのに、何で朝から晩まで働いてるの?」

テレビに映る偉い人は楽しんでおった。
なのに何故、父は朝から晩まで働いているんだろう?

何で、僕とは遊んでくれないんだろう?

そう思ったからじゃ。
そんな儂に父は少し苦笑いをして言ってくれたのじゃ。

「お父さんは社員達のうえに立っている。
それは皆にアレをしろ、コレをしろと言う立場にあるということだな?」

「其れは社員と、その家族達の生活の糧を預かっているということだ」

「だから、お父さんは、みんなの分も仕事をしなくちゃいけない
人のうえに立って指示を出すには、上の者は怠けてはいけないんだ」

「お父さんが遊んでいて、みんなにアレコレ言えばどうなると思う?
みんなは表面上は従っても、心のなかで舌を出すようになってしまう」

「そうなってしまったら、会社はお終いなんだ
お父さんも、みんなも家族の生活を支えることができなくなってしまう」

「だから、お父さんは誰よりも仕事をしなければいけない
其れは上に立つ者の資格なんだよ」

そういって、父は儂の頭を撫でてくれたのじゃ。
良き思い出じゃよww

じゃからこそ、儂はみんなを纏める立場にあれば1番に働くよう努力する。
アレコレ言うのに仕事をしないのでは、誰も付いて来てはくれん。

希望や指示をいうならば、まずは自分が動かねばならんのじゃ。
それは、例え、誰も気づいてくれなくてものう……。

誰かに見て欲しくて派手に動くのは示威行動に過ぎぬ。
努力をすれば、其れは誰かが見ていてくれておると儂は考えておる。

最近は、自己主張だけをする者も多くなったと聞く。
もし、上に立っておって、其れをしてしまっているのであれば。

改めることをお勧めするのじゃよ。
そんなことは自分を貶めてしまうだけじゃからのう……。

以上じゃ。
コラムでは基本、真面目なcharaさんじゃよ。

ではでは、今日はそんなトコロじゃな。
ばーいなのじゃww

chara


テーマ : 伝えたい事
ジャンル : ブログ

こんにちわ

まさにナベツネや奥田に
見せてあげたい記事ですな・・・
行動力がなくなったら
ヤバイのは確かですな・・・

こんにちわww

コメントありがとうございます(>_<)♪♪

行動は大切ですよね!!

でも、自分が納得できるほどのものは

中々できなくて……( _ ;)

日々、精進です。。。。。。
Secre

プロフィール

チャラ

Author:チャラ
「ありえない」人生を歩く
チャラさんの徒然日記じゃよvv

カウンター

カテゴリー

最近の記事

twitter

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ブログ
90760位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
スタッフブログ
7461位
アクセスランキングを見る>>

FC2 Lanking

宜しければポチっと

コメント&御返事♪